ゼロファクターを使う上で気をつけたいポイント3点!抑毛ローションを効果的に使う方法は?大事なのは継続すること

濃くてしつこいヒゲが目立たなくなるゼロファクター。

ひげ剃り後や入浴後に塗って、ヒゲを薄くする効果が期待できます。

しかし間違った使い方をしていたり、使うタイミングを見誤ると抑毛効果が遅れる原因になります。

こちらではゼロファクターの効果的で正しい使い方を紹介します。

https://pf-japan.jp/

ゼロファクターの口コミや価格などの記事はこちら

ゼロファクターを使う上で気をつけたいポイントは3つ

指し示す男性

ゼロファクターの抑毛効果を高める使い方は3つあります。

  • カミソリやシェーバーで自己処理をした後に使う
  • 朝の洗顔後と夜の入浴後の1日2回使う
  • 入浴後など毛穴が開いている状態で使う

ムダ毛が生えているとゼロファクターの成分がお肌に浸透しにくいので、ムダ毛処理をした後に使うようにしましょう。

さらに入浴後などは毛穴が開いている状態なので、抑毛成分が肌へ浸透しやすくなっています。

最低限上記の3つは守ると、より早く濃いヒゲが薄くなりますよ。

化粧水やクリームを塗る前にゼロファクターを塗る

 

そしてできれば、洗顔後のお肌がキレイな状態の時にゼロファクターを塗りましょう。

先に化粧水やクリームを塗ってしまうと、ゼロファクターの成分が肌に入りにくくなってしまいます。

お風呂上がりや洗顔後、真っ先にゼロファクターを塗るのが効果的です。

保湿成分がたっぷり入っているため、乾燥肌の方でも安心して使えます。

何よりも大切なのは継続して使い続けること

スケジュール帳

正しい使い方をしていたとしても、1週間などの短い期間ではゼロファクターの効果は実感できません。

口コミやレビューによると、短くても1ヶ月半、長い方で3ヶ月以上経ってから効果を感じられた方がいました。

除毛クリームとは違って、すぐに効果を感じるということはありません。

でも除毛クリームでは得られない効果をゼロファクターでは得ることができます。

ゼロファクターを手にとって肌に塗り込む…1回数秒で終わる作業をコツコツ続けると、ガンコな毛が細くなるかもしれませんよ。

面倒なひげ剃りをゼロファクターの力で、簡単にしましょう。